調 査
このページのトップに戻る
用途地域図の例
東京都の高度地区の例です。横浜市のように第7種高度地区の指定の
ある所や、指定のない所も有ります。
指導要綱の例




           建物を建てる時、敷地を購入したり借りる時に、その土地に掛かる色々な法律的な制限や
           上下水道、ガス、電気等の整備状況。地盤の強さや上水位(どの位の深さまで掘ると水が
           出てくるか)等を事前に調べることが必要です。

           用途地域、建蔽率、容積率(道路の幅と用途地域によって制限される場合が有る)、都道
           府県の条例、指導要綱。
           道路斜線、高度斜線、北側斜線、隣地斜線等の形体制限。(天空率で緩和される場合も有る)

           大きな敷地で都市計画法の開発行為に該当するような場合、道路の状況や地目によって
           建築出来ない場合も有ります。

           思わぬ費用や時間が掛かったり最悪の場合は建築が不可の場合も有るので注意が必要です。